関西私鉄

【関西大手私鉄の接近放送】種別と行先どちらが先に案内されるかまとめ

こんにちは、midori80です。

今回は、関西大手私鉄の接近放送の案内順についての解説記事です。

各社ごとに異なる接近放送

優等列車が運転される路線では、各種放送で「種別」「行先」が案内されます。

この「種別」と「行先」の案内順は、各鉄道会社ごとに少し異なっています。

今回は「種別と行先どちらが先に案内されるか?」という観点から、現時点での関西大手私鉄5社(阪急・阪神・近鉄・京阪・南海)の列車接近放送を確認していきます。

当記事では文章と画像での解説をしています。

音声版は以下の動画をご参照ください。

阪急の案内順は?

阪急の接近放送では、優等列車・各駅停車ともに種別行先の順で案内されます。

行先が阪急の駅でも、直通運転先である能勢電・阪神神戸高速線・大阪メトロ堺筋線の駅でも阪急線内では上記の案内順となります。

なお動画では解説していませんが、阪神神戸高速線内を発着する阪急の電車は阪神放送で案内されるため、案内順も阪神のものが適用されます。

高速神戸駅の阪急列車案内例
  • まもなく1番乗り場に、阪急大阪梅田行き特急が参ります。
  • まもなく1番乗り場に、各駅停車阪急大阪梅田行きが参ります。

阪神の案内順は?

阪神の接近放送では、優等列車は行先種別の順、各駅停車は種別行先の順で案内されます。

行先が阪神の駅でも、直通運転先である近鉄・山陽の駅でも上記の案内順となります。

ただし動画では載せていませんが、駅の次発予告放送ではなぜか優等列車・各駅停車どちらも行先種別の案内順となっています。

阪神の次発予告放送例
  • 1番線に次に参ります電車は、近鉄奈良行き快速急行です。
  • 2番線に次に参ります電車は、尼崎行き各駅停車です。

近鉄の案内順は?

近鉄の接近放送では、優等列車・各駅停車ともに行先種別の順で案内されます。

直通運転先の阪神とは優等列車の案内順は同じですが、各駅停車の案内順は異なっています。

行先が近鉄の駅でも、直通運転先である阪神の駅でも上記の案内順となります。

京阪の案内順は?

京阪の接近放送では、優等列車・各駅停車ともに種別行先の順で案内されます。

南海の案内順は?

南海の接近放送では、優等列車・各駅停車ともに種別行先の順で案内されます。

行先が南海の駅でも、直通運転先である泉北高速鉄道の駅でも上記の案内順となります。

案内順まとめ

鉄道会社 優等列車 各駅停車
阪急 種別行先 種別行先
阪神 行先→種別 種別行先
近鉄 行先→種別 行先→種別
京阪 種別行先 種別行先
南海 種別行先 種別行先

動画はこちら

 

ABOUT ME
midori
関西在住の鉄道・旅行好きです。 YouTubeで主に鉄道動画を投稿しています。
YouTube