近鉄

近鉄特急が朝夕のみ停車する駅

こんにちは、midori80です。

今回は、近鉄特急が朝夕のみ停車する駅をまとめていきたいと思います。

各駅の乗降客数は近鉄HPの駅別乗降人員を参考にしています。

大阪線

桔梗が丘駅

Wikipediaより。Kansai explorer様の作品。
1日の乗降人員:5492人(平成30年11月13日)

桔梗が丘駅は三重県名張市に位置する駅です。

朝の大阪方面行き夕方の松阪方面行きのみ乙特急が停車します。

桔梗が丘駅は駅周辺に近鉄グループが開発した大規模住宅地「桔梗が丘住宅地」の最寄り駅となっており、大阪・奈良方面への通勤需要を見込んで停車しています。

桔梗が丘駅から大阪上本町駅までは70km、特急を利用した場合の所要時間は1時間弱なので通勤圏内と言えるでしょう。

しかし桔梗が丘住宅地は高度経済成長期に開発された比較的古い住宅地なので住民の高齢化が進んでおり、かつてと比べて通勤利用客は減少しているようです。

南大阪線

古市駅

Wikipediaより。W236様の作品。
1日の乗降人員:20,937人(平成30年11月13日)

古市駅は大阪府羽曳野市に位置する駅です。

朝の大阪阿部野橋行きと、夜間の吉野方面行きのみ特急が停車します。

主に大阪都心部への通勤需要を見込んだ特急停車です。

古市駅は人口約108739人(2020年時点)を擁する羽曳野市の中心駅で、富田林・河内長野方面へ伸びる長野線と接続しているため南大阪線系統ではかなり規模の大きい駅と言えます。

古市駅から大阪阿倍野橋までは18.3kmでノンストップ、特急を利用した場合の所要時間は約18分です。

当区間は急行・区間急行もノンストップなので所要時間はほとんど変わりませんが、ラッシュ時間帯は混み合うので着席需要は大きいでしょう。

京都線

高の原駅

Wikipediaより。Tokumeigakarinoaoshima様の作品。
1日の乗降人員:34,836人(平成30年11月13日)

高の原駅は奈良県奈良市に位置する駅です。

朝の京都方面行きと、夕以降の大和西大寺方面行きのみ特急が停車します。

当駅は平城・相楽ニュータウンの中心的な駅であり、京都方面への通勤需要が大きい駅です。

高の原駅から近鉄京都駅までは30.8km、特急を利用した場合の所要時間は約28分です。

京都からやや距離があるので特急停車の意義は大きいでしょう。

名古屋線

久居駅

Wikipediaより。Tawashi2006様の作品。
1日の乗降人員:9,581人(平成30年11月13日)

久居駅は三重県津市に位置する駅です。

朝の名古屋方面行きと、夕以降の伊勢中川方面行きのみ特急が停車します。

当駅は旧久居市の中心駅で、名古屋方面への通勤需要があります。

久居駅から近鉄名古屋駅までは74km、特急を利用した場合の所要時間は約1時間5分です。

かなり距離があるので特急停車の意義は大きいでしょう。

また久居駅から近鉄四日市駅(県下最大の人口を有する四日市市の中心駅)までも37.1km、特急を利用したの場合の所要時間は約28分とそこそこ離れているため、この区間でも需要はあるのではないかと思われます。

まとめ

近鉄特急が朝夕のみ停車する駅
  • 桔梗が丘駅(大阪線)
  • 古市駅(南大阪線)
  • 高の原駅(京都線)
  • 久居駅(名古屋線)

[temp id=5]

ABOUT ME
midori
関西在住の鉄道・旅行好きです。 YouTubeで主に鉄道動画を投稿しています。
YouTube