JR西日本

【JR宝塚線】区間快速が新三田駅で特急こうのとりの通過待ちするシーン

動画はこちら

解説

2020/3/18投稿。

2020年3月14日のダイヤ改正で、JR宝塚線(福知山線)に大阪駅発着の区間快速が登場しました。

区間快速は大阪~新三田・篠山口間で日中のみ丹波路快速・快速に代わり運転されます。

停車駅は尼崎・伊丹・川西池田からの各駅です(東西線・学研都市線に直通する区間快速の折返し駅である塚口は通過)。

丹波路快速・快速の停車駅に生瀬・武田尾・道場が追加された形となります。

これまで運転されていた日中の丹波路快速は終点まで先着していましたが、停車駅増加に伴って篠山口を発着する区間快速の一部は新三田で特急こうのとりの通過待ちを行うようになりました。

動画は前半が区間快速篠山口行きの通過待ちシーン、後半が区間快速大阪行きの通過待ちシーンとなっています。

一部風切り音が大きい箇所があります。ご了承ください。

なお今回のダイヤ改正後区間快速が運転される時間帯は大阪駅発車が平日10:23~14:22・土休日11:06~14:22、篠山口発車が平日10:54~14:54・土休日11:54~14:54のみで、他の時間帯では従来通り丹波路快速・快速が運転されます。

ABOUT ME
midori
関西在住の鉄道・旅行好きです。 YouTubeで主に鉄道動画を投稿しています。
YouTube