阪急

【阪急】2019年GW期間の京都線・嵐山線を走る快速特急「さがの」「京とれいん雅洛」快速特急A「京とれいん」 発着&通過シーン

動画はこちら

解説

2019/5/1投稿。

平成から令和に変わる2019年ゴールデンウィーク期間の阪急京都線・嵐山線で撮影した、快速特急「さがの」「京とれいん雅洛」、快速特急A「京とれいん」の発着&通過シーン集です。

さがの

快速特急「さがの」は2019年3月30日・31日、4月6日・7日、4月27日~5月5日の土・日・祝日(計13日間)に運転される臨時の嵐山線直通列車で、午前に梅田発嵐山行きが、午後に嵐山発梅田行きが設定されていました。

途中の停車駅は十三・淡路・桂・上桂・松尾大社です。

今年デザインがリニューアルされた「さがの」ヘッドマーク付きの6両編成3ドア一般車両で運転されます。

この動画に登場する快速特急「さがの」の編成は発着シーンでは8300系8312F、通過シーンでは8300系8314Fです。

GW期間中は土休日ダイヤで運行されるため、定期列車の7000系7006F快速特急「京とれいん雅洛」および6300系6354F快速特急A「京とれいん」も走っています。

京とれいん雅洛

「京とれいん雅洛」は2019年3月23日にデビュー、定期列車では土休日ダイヤに梅田~河原町間で運転される快速特急に充当されています。

途中の停車駅は十三・淡路・桂・烏丸です。

デビューから1ヶ月が経過しましたが、大型連休期間であることや最近SNSで「雅洛の車内がすごい」と話題になった影響もあるのか、非常に多くの方が乗車・撮影されていました。

京とれいん

「京とれいん」は2010年3月19日にデビュー、定期列車では土休日ダイヤに梅田~河原町間で運転される快速特急A(2019年1月19日のダイヤ改正で新設された種別)に充当されています。

かつては通常の快速特急に充当されていましたが、十三駅に設置されたホームドアの位置が6300系のドア位置と合わないため、十三駅で客扱いをしない快速特急Aに充当されるようになりました。 途中の停車駅は淡路・桂・烏丸です(十三では運転停車)。

関連記事

当動画に登場する車両のうち、「京とれいん雅洛」と「京とれいん」はクロスシートが備わっています。

阪急電車のクロスシート車両は以下記事でまとめて解説していますのでチェックしてみてください。

阪急電車のクロスシート車両まとめ!2022年現在乗車可能な車両を紹介こんにちは、midoriです。 阪急電鉄は神戸線・宝塚線を中心にロングシート車両の比率が高いですが、クロスシート車両も走っています...

終わりに

今回の動画に登場する快速特急・快速特急Aは全てGW期間のみ運転される列車というわけではないですが、平成最後・令和最初のGWに走った列車ということで見ていただければと思います。

撮影日:2019年4月29日(月)  昭和の日

 

ABOUT ME
midori
関西在住の鉄道・旅行好きです。 YouTubeで主に鉄道動画を投稿しています。
YouTube